都知事選候補擁立、自民都連見送りへ 3年ぶり予算案に賛成

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 任期満了に伴う東京都知事選(6月18日告示、7月5日投開票)で、自民党都連が独自候補の擁立を見送る見通しとなった。25日の都議会予算特別委員会で、知事提出の2020年度当初予算案に賛成した。都連は、都政運営を巡って対立する小池百合子知事に対抗馬を立てることを目指してきたが、都連幹部は「予算に賛成したのに、選挙で対立はできない」と話した。

この記事は有料記事です。

残り222文字(全文392文字)

あわせて読みたい