メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

質問なるほドリ

延期の東京五輪、なぜ「2020」のまま? 追加経費発生の懸念 IOC会長もお墨付き=回答・倉沢仁志

東京都庁の壁面にお目見えした東京五輪のエンブレム=猪飼健史撮影

 なるほドリ 東京オリンピックの1年程度の延期が決まったね。2021年になっても大会名は変わらないと聞いたよ。

 記者 大会名は「東京2020」のままです。国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長と安倍晋三(しんぞう)首相が24日に行った電話協議で確認されました。

 Q 21年なのに「東京2020」なの?

 A バッハ会長が「この大会は『東京2020』なんだ」と21年も現行(げんこう)の大会名を使用することにお墨付(すみつ)きを与えました。大会組織委員会の森喜朗(よしろう)会長も「延長して(21年に)なったと考えていくしかない。(大会の)印象まで変えることはない」と理解を示しました。

この記事は有料記事です。

残り346文字(全文645文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 佐々木国交政務官、感染学生「どこに入社するのかな」とツイート

  2. 横浜の「コロナファイター」卵 研修医2人感染 3月下旬に連日同期会やカラオケ

  3. 佐々木国交政務官「国のせいにしないで」 新型コロナ拡大巡るツイートに批判の声

  4. 時の在りか 国家でコロナに勝てるか=伊藤智永

  5. 安倍首相 緊急事態宣言発令、近く判断 官邸関係者「いつ出てもおかしくない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです