メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今どきサイエンス

志の輔さんに鍛えられ=鴨志田公男

 人の気持ちって、こうやってつかむんだ。多くの参加者がそう思ったことだろう。

 今年2月、東京大物性研究所(千葉県柏市)の講義室に学内外から約100人の研究者や広報担当者が集まった。

 演壇に立つ物質・材料研究機構(NIMS)の小林隆司広報室長(51)がスプーンを取り出し、聴衆に回すよう頼んだ。スプーンは次々に人の手を渡っていく。だが、小林さんが「ユリ・ゲラーが曲げられなかったスプーンです」と声をかけると、聴衆がスプーンに見入るようになり、移動速度ががくんと落ちた。

 小林さんはNHKの元ディレクターで、9年前に転身した。科学広報の革新者だ。

この記事は有料記事です。

残り845文字(全文1116文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 政府への怒り・いら立ちが書き込みの大半に 一部でマスコミ批判も 毎日新聞世論調査

  2. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  3. 爆笑問題の田中裕二さん、くも膜下出血・脳梗塞で救急搬送され入院

  4. 潮流・深層 バイデン次期米大統領に立ちはだかる「穏やかな人たち」

  5. ORICON NEWS 新型コロナワクチン、6割超「受けたくない」 女子高生100人にアンケート

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです