メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今どきサイエンス

志の輔さんに鍛えられ=鴨志田公男

 人の気持ちって、こうやってつかむんだ。多くの参加者がそう思ったことだろう。

 今年2月、東京大物性研究所(千葉県柏市)の講義室に学内外から約100人の研究者や広報担当者が集まった。

 演壇に立つ物質・材料研究機構(NIMS)の小林隆司広報室長(51)がスプーンを取り出し、聴衆に回すよう頼んだ。スプーンは次々に人の手を渡っていく。だが、小林さんが「ユリ・ゲラーが曲げられなかったスプーンです」と声をかけると、聴衆がスプーンに見入るようになり、移動速度ががくんと落ちた。

 小林さんはNHKの元ディレクターで、9年前に転身した。科学広報の革新者だ。

この記事は有料記事です。

残り845文字(全文1116文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「うがい薬発言で現場混乱」 大阪府歯科保険医協会が吉村知事に抗議

  2. 首相会見「官邸職員が記者の腕つかむ」朝日新聞社が抗議 官邸側は否定

  3. ハートマークの数で分類 感染者出たススキノ店舗名 札幌市の内部資料が流出

  4. 新型コロナ 京都の保育士ら、新たに27人感染 府内903人に /京都

  5. 大阪・吉村知事のうがい薬使用呼びかけに苦情殺到 府に1日で450件

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです