メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

女の気持ち

マウンテンバイク 徳島県小松島市・那賀川恵子(主婦・66歳)

 夫の自転車愛好歴は40年。結婚当初、体力強化のために自転車を買ってくれと、当時10万円もするマウンテンバイクをせがまれた。しかし、家にはママチャリがあり、許可しなかった。

 夫はあっけなく引き下がったものの、実は一計をたくらんでいて、なんとボーナスの支給日に再度、おねだりしてきた。私もまだ新妻。ちゃっかりボーナスだけもらって拒否する勇気も度胸もなく、結局、立派なソレはわが家へ運ばれてきた。

 数年たって娘が小学生になった頃のエピソードがある。学校から慌てて帰ってきた娘は、息を弾ませながら、「最近、マウンテンバイクでうろついている不審者がいるので、必ず友達同士で下校しなさいと先生が言っていた」。そう話すと、私の耳元で真剣な表情でささやいた。「不審者は絶対に、お父ちゃんに間違いない」

この記事は有料記事です。

残り256文字(全文599文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「もう一度めぐみを…」 講演1400回、署名1300万超…声を力に訴え続け 横田滋さん死去

  2. 東京メトロ虎ノ門ヒルズ駅が開業 日比谷線全線開業から56年で初の新駅

  3. ORICON NEWS 生田斗真&清野菜名が結婚発表「お互いを支え合いながら共にこの危機を乗り越え」

  4. 自衛隊員の「テンピン停職」知りながら…法務省、黒川氏処分の「参考にせず」

  5. 「9月入学」狂騒曲 首相「指示」で始まったが…文科省幹部「最初から無理だと」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです