メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

佐野元春

名盤「Cafe Bohemia」を再現したコンサート WOWOWで全曲ノーカット放送(MANTAN WEB)

「新日本製薬 presents SONGS & FRIENDS 佐野元春『Cafe Bohemia』」の様子(C)アライテツヤ

[PR]

 日本のポップスの名盤を取り上げ、収録曲を本人のパフォーマンスと共に再現するスペシャルコンサート「SONGS & FRIENDS」の第3弾として、シンガー・ソングライターの佐野元春さんをフィーチャーした2月開催の「新日本製薬 presents SONGS & FRIENDS 佐野元春『Cafe Bohemia』」の模様が、WOWOWライブで3月28日午後0時半から全曲ノーカットで放送される。

 「SONGS & FRIENDS」は、音楽プロデューサーの武部聡志さんが「100年後も聴き続けてほしいアルバム」を選び、収録曲を本人のパフォーマンスと共に披露するコンサート。第1弾は松任谷由実さんが1973年に荒井由実名義でリリースしたアルバム「ひこうき雲」を、第2弾は1975年に発売された小坂忠さんのアルバム「ほうろう」をフィーチャーした。

 2月8日にLINE CUBE SHIBUYA(東京都渋谷区)で開催された第3弾のコンサートでは、今年活動40周年の佐野さんの作品から1986年の名作「Cafe Bohemia」を再現。音楽ユニット「GLIM SPANKY」、小坂さん、「GRAPEVINE」の田中和将さん、堂島孝平さん、中村一義さん、「HEATWAVE」の山口洋さん、「the pillows」の山中さわおさん、「RHYMESTER」「LOVE PSYCHEDELICO」といったメンバーが集結し、佐野さんとセッションを繰り広げた。アンコールでは出演者全員で人気曲「約束の橋」を歌い、佐野さんへのリスペクトと愛にあふれたコンサートとなった。

 番組サイトではプロモーション映像も公開されている。

情報提供:MANTAN WEB

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「自粛要請知らなかった」出歩く若者も 福岡・天神コア「すごい人で驚いた」人も

  2. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  3. 新型コロナ不況になぜ1人20万の給付金が必要なのか 反緊縮・経済学者の提言を読む

  4. 「NY封鎖」猛反発受け撤回 トランプ氏また迷走 死者2000人突破で焦る大統領

  5. 新型コロナで都市封鎖は実行されるのか 小池都知事「ロックダウン」警告の真意

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです