メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ヒプノシスマイク

オリジナルコンテンツをAmazon Musicで配信 木村昴、浅沼晋太郎らが楽曲紹介(MANTAN WEB)

「ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-」のビジュアル

[PR]

 キャラクターラッププロジェクト「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-」(ヒプマイ)のオリジナルコンテンツ「Side by Side ヒプノシスマイク」が、音楽配信サービス「Amazon Music Unlimited」で3月27日に配信をスタートした。コンテンツは、イケブクロ、ヨコハマなどの各ディビジョンのリーダーを演じる木村昴さん、浅沼晋太郎さんらが、各ディビジョンの収録曲を紹介する。

 「Side by Side」は、アーティストが自身の音楽について語るサービスで、トークを楽曲と共に楽しむことができる。「Side by Side ヒプノシスマイク」では、木村さん、浅沼さん、白井悠介さん、速水奨さん、岩崎諒太さん、葉山翔太さんの6人が出演する。3月27日から配信の新曲「ヒプノシスマイク-Division Battle Anthem- +」も収録している。Amazon Music Unlimitedの会員限定コンテンツとなる。

 ヒプノシスマイクは、2017年9月に始動した、キャストがキャラクターとしてラップを歌うプロジェクト。ラッパーは、シンジュク、ヨコハマ、イケブクロ、シブヤ、オオサカ、ナゴヤとディビジョンごとにチーム分けされている。オオサカ・ディビジョン、ナゴヤ・ディビジョンは、2019年9月に新たに加わった。コミカライズ、ゲーム化、舞台化などメディアミックス展開している。テレビアニメが2020年に放送される。

情報提供:MANTAN WEB

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 感染者の確認ない鳥取・島根 外出自粛の都市部から観光客も 新型コロナ

  2. 専門家、新型コロナ「第2波」懸念 「中国と比べものにならない感染者が日本に」

  3. ファクトチェック 新型コロナ「五輪延期後に検査急増」は本当か 「感染隠蔽」説を検証すると…

  4. 特集ワイド コロナショック マスク買い占めは迷惑行為 「どうしても欲しくて」長い行列…

  5. リセット・東京2020 飲食店、相次ぐ「コロナ倒産」 東京オリンピック延期、北海道経済に追い打ち

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです