メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 経済対策で「お肉券」と「お魚券」 自民部会が提案

自民党本部=東京都千代田区で、曽根田和久撮影

 自民党水産部会は26日の会合で、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた水産分野の経済対策として、国産魚介類を対象とした商品券を発行する案を示した。外食の自粛で高級品を中心に落ち込んでいる需要の喚起が狙いで、自民党から政府への経済対策の提言に反映するよう調整を進める。

 自民党農林部会も同日、国産牛肉を対象と…

この記事は有料記事です。

残り183文字(全文336文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. こんな時どうするQ&A 次亜塩素酸を噴霧すると除菌できるの? 効果は確認されていません

  2. 北九州市長の「第2波の渦中」発言に菅氏「感染経路追えている」 官房長官会見詳報

  3. 黒川氏辞職受け、森法相が訓示 「人ごとと捉えず、立場の自覚を」

  4. 「くまモンマスク」ほしいモン 知事会見で熱視線 製造企業続々、柄も豊富

  5. 新型コロナ 10万円再給付、国民が対策案

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです