メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西村経済再生担当相、食料品買い占めに「冷静な対応をお願いしたい」

記者団の質問に答える西村康稔経済再生担当相=首相官邸で2020年3月26日午後0時27分、川田雅浩撮影

[PR]

 西村康稔経済再生担当相は26日の参院予算委員会で、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた東京都の外出自粛要請を受け、都内の店舗で食料品を買い占める動きがあるとの指摘に対し「都民、国民には冷静な対応をお願いしたい」と呼びかけた。

 西村氏は「物資の供給について責任を持ってやっていく。状況を見ながら必要な対応を取っていく」とも強調した。

 菅義偉官房長官は、東京都の外出自粛要請について「国内の急速な感染拡大を回避するため、極めて重要な時期であるとの認識のもとにしたと思う」と理解を示した。

 また、江藤拓農相も農林水産省の対策会議で、食料品を買いだめする人が増えていることについて、「安定的な供給体制は全く揺らいでいない。慌てて買いだめに走る必要はないので、落ち着いた行動をお願いする」と語った。

 農水省はコメの卸売業者や日本チェーンストア協会など業界団体に円滑な供給を要請しており、現在、卸売業者などには190日分のコメの在庫があるという。江藤氏は「パスタなど加工食品は一時的に供給が間に合わなくなるかもしれないが、需要を満たす十分な供給量はある」と強調した。【野原大輔、中津川甫】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 慎重だった首相、なぜ緊急事態を宣言せざるを得なくなったのか その「腐心」を読む

  2. 緊急事態宣言で強制力があること、ないことは何か 首相「冷静な対応」要請

  3. 「配布計画は裏目に出た」 アベノマスク批判、米欧主要メディアも報道

  4. 緊急事態宣言 首相7日表明と明言、7都府県に

  5. 接待飲食・風俗業も休業補償へ 菅氏「支給要領見直す」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです