メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外首相、緊急事態宣言へ 新型コロナ

「政局に走れば世論の反発…」新型コロナ対応で与野党「協調」 20年度予算、27日成立

 2020年度予算案は27日の参院本会議で、自民、公明両党などの賛成多数で可決、成立する。立憲民主党など野党は予算案には反対するものの、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、衆院で不信任決議案を提出した森雅子法相らへの問責決議案提出は見送る方針だ。新型コロナ対策が急務の中、与野党対立が強まれば有権者の反発を招く恐れがあるため、双方が「協調」路線を演出している。

 「本会議で報告いただくほど重いものはない。適切な対応を政府がするということだ」。自民党の森山裕国対委員長は26日、国会内で記者団にこう語り、4月2日に安倍晋三首相が出席する衆院本会議を開くことで立憲の安住淳国対委員長と合意した意義を強調した。

この記事は有料記事です。

残り635文字(全文937文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 佐々木国交政務官、感染学生「どこに入社するのかな」とツイート

  2. 岐阜市のナイトクラブ関連の感染者18人に 客の精神科医の0歳娘も

  3. 横浜の「コロナファイター」卵 研修医2人感染 3月下旬に連日同期会やカラオケ

  4. 時の在りか 国家でコロナに勝てるか=伊藤智永

  5. 新型コロナ 国内死者100人超え 感染者数は4560人に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです