メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

LINEが「出前館」を実質子会社化 300億円出資

LINEのロゴマーク

[PR]

 通信アプリ大手LINE(ライン)は26日、出前注文サイト運営の出前館に追加出資すると発表した。グループで運営するファンドとともに計300億円を出資し、合わせて6割超を保有する。実質的に子会社化することで、競争が激しい食事配達事業をてこ入れする。

 出前館が第三者割当増資を実施し、LINEと傘下の投資ファンドが150億円ずつ引き受ける。LINEの持ち分は現行の約20%から約35%に高まり、ファンドも新たに約25%持つ。LINEの藤井英雄執行役員が出前館の社長に就く予定。

 出前館は飲食店の配達を代行するサービスを手掛けるが、米ウーバー・テクノロジーズの「ウーバーイーツ」などとの競争で業績が悪化している。LINEは強みとするITの活用で出前館を支援し、追い上げを図る。(共同)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 慎重だった首相、なぜ緊急事態を宣言せざるを得なくなったのか その「腐心」を読む

  2. 緊急事態宣言で強制力があること、ないことは何か 首相「冷静な対応」要請

  3. 「配布計画は裏目に出た」 アベノマスク批判、米欧主要メディアも報道

  4. 緊急事態宣言 首相7日表明と明言、7都府県に

  5. 接待飲食・風俗業も休業補償へ 菅氏「支給要領見直す」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです