メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

NY株、一時1200ドル高 米政府の景気対策への期待が継続し買い先行

[PR]

 26日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続伸して始まり、前日からの上げ幅は一時1200ドルを超え、2万2000ドル台を回復した。米政府による景気対策への期待が継続し、買いが先行した。

 午前10時現在は前日比652・92ドル高の2万1853・47ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は136・37ポイント高の7520・67。

 米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長が追加金融緩和の可能性に言及したことも相場を支えた。一方、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で米失業保険申請件数が急増したことを懸念した売りも出た。(共同)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 佐々木国交政務官、感染学生「どこに入社するのかな」とツイート

  2. 岐阜市のナイトクラブ関連の感染者18人に 客の精神科医の0歳娘も

  3. 首相、緊急事態宣言へ 新型コロナ感染拡大受け 6日に諮問委員会

  4. 安倍首相 緊急事態宣言発令、近く判断 官邸関係者「いつ出てもおかしくない」

  5. 佐々木国交政務官「国のせいにしないで」 新型コロナ拡大巡るツイートに批判の声

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです