特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

米国務長官「中国、脅威もたらした」 新型コロナ拡大で批判強める

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
マイク・ポンペオ米国務長官=藤井太郎撮影
マイク・ポンペオ米国務長官=藤井太郎撮影

 ポンペオ米国務長官は25日、新型コロナウイルスの感染拡大を巡り中国の情報統制が全世界的な対応の遅れにつながったと改めて指摘し、「中国共産党が私たちの健康や暮らしに重大な脅威をもたらしている」と批判した。テレビ会議の形式で実施された主要7カ国(G7)外相会合後の記者会見で語った。「武漢ウイルス」との呼称も繰り返し使い、対立姿勢を鮮明にした。

 米紙ワシントン・ポスト(電子版)によると、米国が「武漢ウイルス」という表現を外相会合後の共同声明に盛り込むよう主張したが、他の参加国が反対したため、声明には合意できなかったという。

この記事は有料記事です。

残り261文字(全文523文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集