メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「論理的で人間味ある」クオモNY州知事の株上昇 トランプ氏との「違い」浮き彫りに

新型コロナウイルス対策について記者会見する米ニューヨーク州のクオモ知事=ニューヨークで24日、ロイター

 米国で新型コロナウイルスの感染者が集中する東部ニューヨーク州で、対策の指揮を執るアンドリュー・クオモ州知事(62)=民主党=の手腕を評価する声が高まっている。専門家の意見と矛盾する言動のトランプ大統領とは対照的に、記者会見ではデータを示し、状況が深刻なことを率直に説明。論理的だが、人間味もある言葉で語りかける姿が人気を呼んでいる。

 「ニューヨークには(感染者が多い)中国もイタリアも含めて世界中から人が訪れる。私たちは通りやバス、レストランですれ違い、隣り合って暮らしている。それは(感染が広がりやすいという)私たちのもろさであり、同時に強みだ。互いに受け入れ合うことが、私たちを人たらしめている。それがニューヨークだ」

この記事は有料記事です。

残り270文字(全文582文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 慎重だった首相、なぜ緊急事態を宣言せざるを得なくなったのか その「腐心」を読む

  2. 緊急事態宣言で強制力があること、ないことは何か 首相「冷静な対応」要請

  3. 「配布計画は裏目に出た」 アベノマスク批判、米欧主要メディアも報道

  4. 緊急事態宣言 首相7日表明と明言、7都府県に

  5. 接待飲食・風俗業も休業補償へ 菅氏「支給要領見直す」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです