特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

「酒に酔うと親密な行為増える」香港政府、コロナ対策で「禁酒令」 唐突発表に世論反発

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
毎晩多くの人々でにぎわう香港のバー=香港中心部のロックハート通りで2019年10月6日、福岡静哉撮影
毎晩多くの人々でにぎわう香港のバー=香港中心部のロックハート通りで2019年10月6日、福岡静哉撮影

 新型コロナウイルスへの対策として、香港政府トップの林鄭月娥(りんてい・げつが)行政長官が唐突に発表した「禁酒令」が世論の強い反発を浴びている。飲食店で酒類の提供を禁じる内容で、林鄭氏は「酒に酔うと親密な行為が増えて感染の危険性が高まる」と導入の理由を説明。だが、「他にすべきことがある」との批判が政府内部からも出ている。

 林鄭氏は23日の記者会見で、疾病予防条例を適用し、酒類販売免許を持つ全8600店舗の飲食店やバーなどで酒の提供を禁じると発表した。実施時期は検討中とした。飲食街で感染が広がったことを受けた措置という。

この記事は有料記事です。

残り280文字(全文542文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集