メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

夫婦別姓、2審も請求棄却 弁護士夫妻が敗訴 東京高裁

東京地裁および東京高裁が入る庁舎=東京都千代田区で

 夫婦が同じ姓を名乗ると定めた民法の規定は「法の下の平等」を保障する憲法に反するとして、出口裕規弁護士と妻が国に計10円の慰謝料支払いを求めた訴訟の控訴審判決で、東京高裁は26日、請求を退けた1審東京地裁判決を支持、夫妻側の控訴を棄却した。

 判決によると、夫妻は2018年8月、別姓での婚姻届を東京都世田谷区に提出。不受理とされ、夫の姓の「出口」を夫妻の姓として届…

この記事は有料記事です。

残り275文字(全文457文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  2. 「ディル・アン・グレイ」のボーカル装い5400万円詐取疑い 39歳再逮捕

  3. 「幻のヘビ」シロマダラ、民家で鉢の下から見つかる 千葉・柏

  4. 菅首相「鉛」でいい 金メッキははげる

  5. アクセス 「妊娠順」園長が決定 保育士「子供ができてすみません」 美容業界でも出産年齢指示 治部れんげさんの話

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです