メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

岐阜・可児の合唱団で6人の感染者 県「クラスターの可能性」で調査

岐阜県庁=鮫島弘樹撮影

 岐阜県可児市の合唱団で26日までに、6人の新型コロナウイルス感染者が確認された。県は「クラスター(感染者集団)の可能性が高い」とみて調査を続けている。

 合唱団に所属している市内の70代無職夫婦の感染が22、23日に相次いで判明したのを機に、岐阜・愛知両県は夫婦と一緒に練習していた28人を検査した。…

この記事は有料記事です。

残り124文字(全文274文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. サッシャさんも感染 山本裕典さんらの舞台で共演  出演者ら14人感染確認

  2. 「母親ならポテトサラダくらい作ったらどうだ」 ツイートが大反響を呼んだ三つの視点

  3. 北朝鮮・拉致問題 事件から40年 「悔やんでも悔やみきれない」 地村夫妻がコメント /福井

  4. 池袋母子死亡事故 現場近くに慰霊碑、除幕式 松永さん「事故のない社会に」

  5. 地村保さん死去 93歳 拉致被害者・保志さんの父

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです