メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

原子力規制委・更田委員長、国会で釈明 音声「記憶ないが、いかにも私が言いそう」

衆院原子力問題調査特別委員会で原子力規制委員会が非公開の事前会議で関西電力に求める火山灰対策の2案を1案に絞り込む方針を決めた問題に関して答弁する更田豊志委員長=国会内で2020年3月26日午前10時55分、川田雅浩撮影

 関西電力に求める火山灰対策を決めた原子力規制委員会による事前会議の音声記録をめぐり、更田(ふけた)豊志委員長は26日の衆院原子力問題調査特別委員会で釈明に追われた。これまで関西電力への命令文原案について「記憶がない」と説明していたが、「記憶はないが、(音声記録の)発言はいかにも私の言いそうなこと」などと苦しい答弁を繰り返した。

 日吉雄太衆院議員(国民民主党)ら4議員の質問に答弁した。

この記事は有料記事です。

残り614文字(全文808文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスクで失格の40代受験生、トイレにこもり警察出動 注意されせき込む仕草も

  2. 首相「一日も早く収束」 コロナ対応陳謝も 施政方針演説

  3. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  4. 視聴室 青のSP-学校内警察・嶋田隆平-

  5. 「菅語」を考える 緊急事態なのに「あいさつ」 響かない首相会見 青木理さんが考えたメディアの責任

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです