メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

コロナ感染、入院中の志村けんさん、主演映画「キネマの神様」出演辞退

志村けんさん=東京都千代田区で2010年4月、尾籠章裕撮影

[PR]

 新型コロナウイルスに感染、入院しているタレントの志村けんさん(70)が12月に公開予定の主演映画「キネマの神様」への出演を辞退したことが分かった。所属事務所と映画配給会社「松竹」が26日に発表した。

 同作は山田洋次さんが監督を務め、志村さんにとっては初めての主演映画として、4月上旬から撮影開始予定だった。新たな出演者や撮影スケジュールについては未定。関係者のコメントは以下の通り。

所属事務所「イザワオフィス」社長の井澤健さん

 今年70歳を迎えた志村にとって、本作品は人生で初の主演映画ということもあり、大きな勇気と強い意気込みで臨んでいました。それだけに、山田組の皆様にご心配とご迷惑をおかけする事になってしまい、志村も私共も、大変申し訳なく思っております。そこで此度(このたび)、出演を辞退させて頂くことに致しました。作品のご成功を心よりお祈りすると共に、志村が病に勝ち、いつかまた山田組の皆様と一緒に撮影をさせて頂くことを願っております。

松竹常務取締役映像本部長の大角正さん

 出演ご辞退のお申し出を頂き、大変残念でなりません。しかしながら、治療に専念いただくことを山田監督ものぞんでおり、お申し出をお受けすることとさせて頂きました。山田組一同、いつかまた志村さんとご一緒できることを強く願っています。そしてなによりも、志村さんが一日も早くご回復されることを、心よりお祈り申し上げております。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「自粛要請知らなかった」出歩く若者も 福岡・天神コア「すごい人で驚いた」人も

  2. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  3. 新型コロナ不況になぜ1人20万の給付金が必要なのか 反緊縮・経済学者の提言を読む

  4. 「NY封鎖」猛反発受け撤回 トランプ氏また迷走 死者2000人突破で焦る大統領

  5. 新型コロナで都市封鎖は実行されるのか 小池都知事「ロックダウン」警告の真意

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです