連載

昨今ことば事情

毎日新聞デジタルの「昨今ことば事情」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

昨今ことば事情

新型コロナ対策=近藤勝重

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 心で起こる体の病は多々ある。「言葉一つで寿命はのびる」とは、がんの専門医の言葉だ。要は気の持ちようをいうわけだ。

 さて昨今、何より気になるのは新型コロナウイルスの感染状況である。極力、外出を控え、部屋に閉じこもりがちな高齢者もいるだろう。うつうつとしてストレスをため込み、自律神経をおかしくし、免疫力を落としてしまう人もいるのではなかろうか。

 新型コロナウイルス対策は国の講じる手立てに期待するところ大だが、僕らもやれることはやって日々の気力を高めたいものだ。笑われるかもしれないが、僕はこんなこともやっている。

この記事は有料記事です。

残り308文字(全文565文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集