メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

漫画家確立、北沢楽天映画に 利府で来月3日から公開 戦時中疎開、県にゆかり /宮城

映画「漫画誕生」で北沢楽天を演じるイッセー尾形=(C)漫画誕生製作委員会

 政治風刺漫画で一世を風びし、印税契約や定期連載を始めて「漫画家」という職業を確立させた北沢楽天の半生を描いた映画「漫画誕生」(大木萠監督)が4月3日から、利府町のMOVIX利府で公開される。

 年老いた楽天をイッセー尾形、若き日の楽天を橋爪遼、妻・いのを篠原ともえが演じる。他に、お笑いコンビ「さらば青春の光」の森田哲夫、東ブクロやモロ師岡らが出演。監督は新進気鋭の大木。

 明治、大正、昭和と漫画で時代を描き続けた楽天。才気あふれる若い日々を橋爪が生き生きと表現する一方、第二次大戦中には漫画界の重鎮として、国策協力を求められ、苦悩する姿を尾形が味わい深く演じている。

この記事は有料記事です。

残り199文字(全文483文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 感染者の確認ない鳥取・島根 外出自粛の都市部から観光客も 新型コロナ

  2. 専門家、新型コロナ「第2波」懸念 「中国と比べものにならない感染者が日本に」

  3. ファクトチェック 新型コロナ「五輪延期後に検査急増」は本当か 「感染隠蔽」説を検証すると…

  4. 特集ワイド コロナショック マスク買い占めは迷惑行為 「どうしても欲しくて」長い行列…

  5. リセット・東京2020 飲食店、相次ぐ「コロナ倒産」 東京オリンピック延期、北海道経済に追い打ち

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです