メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ロケ地物語

東北から生まれた映画たち ハチ公物語 大館 秋田犬ブーム呼び込む リメークで世界的に人気

ロケ当時の写真などを懐かしそうに振り返る越前貞久さん=秋田県大館市で

 映画「ハチ公物語」は、1920~30年代の東京・渋谷を主な舞台に、秋田犬のハチと飼い主である東京帝大の農学博士の深い絆を描いた実話に基づく作品だ。ハチは大館市生まれで「ハチ公物語」の中でも、誕生してから東京の博士の元に送られるまでを描いた冒頭の十数分間は、大館市など主に県内でロケが行われた。

 「この映画がなければ、国内外の観光客が秋田犬目当てに大館を訪れるということもなかったでしょう」。元大館市職員の越前貞久さんは「ハチ公物語」の影響をそう語る。大館市は近年、空前の秋田犬ブームに沸き、JR大館駅前には2019年5月、市の観光交流施設「秋田犬の里」がオープン。施設の入り口前にある忠犬ハチ公の銅像も大人気スポットとなった。

 越前さんが「ハチ公物語」に関わったきっかけは、市役所の先輩から「ロケ地探しを手伝って」と声をかけられたことだった。先輩は同市商工観光課(当時)の担当者として、ロケの準備に携わっていた。大の映画ファンである越前さんも了承。先輩と撮影にふさわしい場所を探そうと市内を駆け回った。

この記事は有料記事です。

残り1033文字(全文1485文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 一律の現金給付断念 自民が提言案まとめ 「所得減で生活支障の世帯・個人」対象

  2. ORICON NEWS 優香、志村けんさん追悼 コント番組で長年共演「とてもとても悲しいです」[コメント全文]

  3. 日本人133人がペルー出国 菅氏、チャーター利用認めた台湾に「深い謝意」

  4. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  5. 「4月1日に緊急事態宣言?フェイクだ」 首相発言、ネットでうわさ交錯

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです