メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

遊ナビ

写真 /東京

[PR]

 ■写真展 138億光年 宇宙の旅

 4月11日~5月31日、10~17時、佐野美術館(静岡県三島市・伊豆箱根鉄道三島田町駅)。米航空宇宙局(NASA)の画像を中心に、惑星探査機や宇宙望遠鏡などがとらえた100点を超える画像を公開する=写真は月探査機ルナー・リコネッサンス・オービターがとらえた「地球の出」。2019年に世界で初めてとらえた「ブラックホールの影」を含む、国立天文台関連の観測成果の一部も紹介。5月23日には、写真展の監修者で国立天文台副台長の渡部潤一氏によるギャラリートークなどもある。休館日は木曜。一般・大学生1100円、小中高生550円。055・975・7278

     ◇

 新型コロナウイルス問題で催しなどが中止になることがあります。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 一律の現金給付断念 自民が提言案まとめ 「所得減で生活支障の世帯・個人」対象

  2. ORICON NEWS 優香、志村けんさん追悼 コント番組で長年共演「とてもとても悲しいです」[コメント全文]

  3. 日本人133人がペルー出国 菅氏、チャーター利用認めた台湾に「深い謝意」

  4. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  5. 「4月1日に緊急事態宣言?フェイクだ」 首相発言、ネットでうわさ交錯

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです