震災遺児に300万円 台東の遊技機会社が寄託 /東京

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
目録を手渡す日本電動式遊技機特許(台東区)の徳山謙二朗社長=写真中央
目録を手渡す日本電動式遊技機特許(台東区)の徳山謙二朗社長=写真中央

 日本電動式遊技機特許(台東区)の徳山謙二朗社長は26日、千代田区一ツ橋1の毎日新聞東京社会事業団を訪れ、東日本大震災遺児たちの学業継続を支援する毎日希望奨学金に300万円を寄託した。

 2004年から続く災害救援金や奨学金への同社からの寄託は、今回で13回目となり、総額は9510万円になった。

 長年、災害被災地や児童養護施設への訪問…

この記事は有料記事です。

残り74文字(全文241文字)

あわせて読みたい

ニュース特集