メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ G7外相会合 帰国手段確保、協議へ

 主要7カ国(G7)の外相は25日に開いた初のテレビ電話形式の会合で、新型コロナウイルスの水際対策に関し、自国民が帰国できる最低限の輸送手段の確保に向け、実務レベルで協議することで合意した。新型コロナウイルスに関する知見の共有や治療薬・ワクチンの開発、途上国支援などで連携することも確認した。

 茂木敏充外相は東京オリンピック・パラリ…

この記事は有料記事です。

残り222文字(全文388文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 佐々木国交政務官、感染学生「どこに入社するのかな」とツイート

  2. 岐阜市のナイトクラブ関連の感染者18人に 客の精神科医の0歳娘も

  3. 横浜の「コロナファイター」卵 研修医2人感染 3月下旬に連日同期会やカラオケ

  4. 時の在りか 国家でコロナに勝てるか=伊藤智永

  5. 新型コロナ 国内死者100人超え 感染者数は4560人に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです