メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

インタビュー・最前線

新教育総合研究会 福盛訓之社長 指導「質」磨き日本一へ 子どもの可能性広げたい

新教育総合研究会株式会社の福盛訓之社長=大阪市北区で2020年1月28日、木葉健二撮影

 <週刊金曜経済 Kin-yo Keizai>

 個別指導塾の「個別指導キャンパス」を運営し、近畿を中心に300教室を展開する新教育総合研究会。「高品質・低価格」を掲げ、小学校1年から高校3年まで1万7000人以上の生徒を抱えている。2018年には東京と千葉に進出、関東でも人気が高まるなど塾業界でもトップクラスの成長を続けている。福盛訓之社長(46)は「指導品質と事業規模で日本一を目指したい」と話している。【谷田朋美】

 ――大学在学中の19歳で個人学習塾を創業した原点は。

この記事は有料記事です。

残り1380文字(全文1617文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「新型コロナの検査させて」 小学生らを誘拐未遂、容疑で23歳逮捕 兵庫県警

  2. 愛知知事リコール運動 大阪・松井市長、賛同の吉村知事に苦言「県民が判断」

  3. GoToキャンペーン 国交相、異例の金額と認め縮小言明 業者選定過程は公表せず

  4. 巨人の坂本、大城がコロナ感染 練習試合中止 NPB「19日開幕に影響ない」

  5. 「鬼滅の刃」アニメ制作会社と社長を告発 1.4億円脱税容疑 キャラ店舗帳簿改ざん

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです