メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

菅氏 マスク品薄解消に「一定時間要する」 4月は7億枚供給見通し

菅義偉官房長官=川田雅浩撮影

 菅義偉官房長官は27日の記者会見で、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で品薄が続くマスクについて、4月の供給量が3月より約1億枚多い約7億枚に上るとの見通しを示した。ただ、政府は医療機関や高齢者施設、介護施設などに優先的に配布する方針で、小売店の店頭での品薄解消には「一定程度の時間を要する」と述べた。

 菅氏は会見で「企業への増産要請や投資支援などで供給量の積み増しを図ってきた。引き続き、政府一丸となってマスク供給拡大に向けて、最大限の努力をしていきたい」と語った。

この記事は有料記事です。

残り818文字(全文1053文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. サッシャさんも感染 山本裕典さんらの舞台で共演  出演者ら14人感染確認

  2. 「母親ならポテトサラダくらい作ったらどうだ」 ツイートが大反響を呼んだ三つの視点

  3. 山本太郎の現在地 (下)「世の中、見えてんのか?」 消費税5%、強気崩さないワケ

  4. 池袋母子死亡事故 現場近くに慰霊碑、除幕式 松永さん「事故のない社会に」

  5. 連日200人超は第2波か 保健所「手いっぱいだ」 病院「もう少し先か」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです