メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

NY円、109円後半 FRB議長の追加緩和言及でドル売り優勢

[PR]

 26日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午後5時現在、前日比1円60銭円高・ドル安の1ドル=109円56~66銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・1026~36ドル、120円78~88銭。

 米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長が追加金融緩和の可能性に言及し、ドル売り円買いが優勢となった。(共同)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 一律の現金給付断念 自民が提言案まとめ 「所得減で生活支障の世帯・個人」対象

  2. ORICON NEWS 優香、志村けんさん追悼 コント番組で長年共演「とてもとても悲しいです」[コメント全文]

  3. 日本人133人がペルー出国 菅氏、チャーター利用認めた台湾に「深い謝意」

  4. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  5. 「4月1日に緊急事態宣言?フェイクだ」 首相発言、ネットでうわさ交錯

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです