特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

スマホ出荷、大きく落ち込み 新型コロナ影響 販売不振長期化も 

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
スマートフォンの世界出荷推移
スマートフォンの世界出荷推移

 新型コロナウイルスの世界的な感染拡大で、スマートフォン市場への打撃が深刻化している。2020年の出荷台数は大きく落ち込む見通しで、販売不振が長期化する可能性もある。

 スマホは各国で普及が一巡するなど17年以降は世界出荷台数が前年を下回っていたが、20年は次世代通信規格「5G」対応スマホの販売本格化で4年ぶりのプラス転換が期待されていた。

 ところが、今年に入って最大市場の中国で新型コロナウイルスの感染が拡大。移動制限や企業・工場の操業規制など感染予防策が強化され、スマホの生産・販売が事実上ストップした。中国情報通信研究院によると、1月の国内出荷台数は前年同月比36・6%減、2月は54・7%減に落ち込んだ。

この記事は有料記事です。

残り284文字(全文590文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集