メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

コロナ発言で1時間遅延 離陸直前に男性が「陽性だ」 成田-松山のLCC便

[PR]

 成田空港で26日午後、定期航空便の乗客が新型コロナウイルスに感染しているかのような発言をし、離陸が約1時間遅れるトラブルがあった。関係者が明らかにした。

 関係者によると、トラブルがあったのは、格安航空会社(LCC)ジェットスター・ジャパンの成田発松山行き。離陸直前、高齢の日本人男性が機内で「陽性だ」と発言したため、客室乗務員が機長に連絡。駐機場に引き返して男性を降ろし、約1時間後に離陸した。

 千葉県警成田国際空港署は、業務妨害の可能性もあるとみて男性から事情を聴いている。(共同)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「自粛要請知らなかった」出歩く若者も 福岡・天神コア「すごい人で驚いた」人も

  2. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  3. 新型コロナ不況になぜ1人20万の給付金が必要なのか 反緊縮・経済学者の提言を読む

  4. 「NY封鎖」猛反発受け撤回 トランプ氏また迷走 死者2000人突破で焦る大統領

  5. 新型コロナで都市封鎖は実行されるのか 小池都知事「ロックダウン」警告の真意

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです