メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

コロナ発言で1時間遅延 離陸直前に男性が「陽性だ」 成田-松山のLCC便

[PR]

 成田空港で26日午後、定期航空便の乗客が新型コロナウイルスに感染しているかのような発言をし、離陸が約1時間遅れるトラブルがあった。関係者が明らかにした。

 関係者によると、トラブルがあったのは、格安航空会社(LCC)ジェットスター・ジャパンの成田発松山行き。離陸直前、高齢の日本人男性が機内で「陽性だ」と発言したため、客室乗務員が機長に連絡。駐機場に引き返して男性を降ろし、約1時間後に離陸した。

 千葉県警成田国際空港署は、業務妨害の可能性もあるとみて男性から事情を聴いている。(共同)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 慎重だった首相、なぜ緊急事態を宣言せざるを得なくなったのか その「腐心」を読む

  2. 緊急事態宣言で強制力があること、ないことは何か 首相「冷静な対応」要請

  3. 保育園は休園?買い占めで食料不足?補償はいつ? 緊急事態宣言で市民に渦巻く不安

  4. 緊急事態宣言 首相7日表明と明言、7都府県に

  5. 「配布計画は裏目に出た」 アベノマスク批判、米欧主要メディアも報道

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです