島根・雲南のコウノトリ産卵か 市内で4年連続

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
雲南市立西小学校の校庭の巣で産卵したとみられるコウノトリのペア=同小提供
雲南市立西小学校の校庭の巣で産卵したとみられるコウノトリのペア=同小提供

 島根県雲南市教育委員会は23日、同市大東町仁和寺の市立西小学校校庭の人工巣塔に巣を作った国の特別天然記念物・コウノトリのペアが産卵したとみられると発表した。同市内での産卵は4年連続。順調に育てば4月中旬ごろにふ化、7月上旬ごろに巣立つとみられる。  市教委によると、ペアは雄の「げんきくん」と雌の「…

この記事は有料記事です。

残り107文字(全文257文字)

あわせて読みたい

注目の特集