「激辛カレー」強要容疑など 神戸・東須磨小の加害教諭4人を起訴猶予 懲戒処分など理由に

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
神戸市立東須磨小学校での教員いじめ問題で、懲戒処分について説明する長田淳・市教育長(右から2人目)ら=神戸市役所で2020年2月28日午後5時34分、春増翔太撮影
神戸市立東須磨小学校での教員いじめ問題で、懲戒処分について説明する長田淳・市教育長(右から2人目)ら=神戸市役所で2020年2月28日午後5時34分、春増翔太撮影

 神戸市立東須磨小で男性教諭(25)が同僚からいじめや暴力を受けた問題で、神戸地検は27日、兵庫県警に強要や暴行の容疑で書類送検された4人について、不起訴処分(起訴猶予)にした。地検は、4人が市教委による懲戒処分など社会的制裁を受けている点や、被害教諭の処罰感情も踏まえて判断した。

 起訴猶予となったのは、懲戒免職になった…

この記事は有料記事です。

残り222文字(全文383文字)

あわせて読みたい

注目の特集