特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

首都圏の週末休業、再休園や営業時間短縮相次ぐ 公共施設から遊戯施設まで

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
一部閉鎖を前に、代々木公園の原宿門でバリケードの設置作業をする職員たち=東京都渋谷区で2020年3月27日午後2時41分、宮間俊樹撮影
一部閉鎖を前に、代々木公園の原宿門でバリケードの設置作業をする職員たち=東京都渋谷区で2020年3月27日午後2時41分、宮間俊樹撮影

 東京都の小池百合子知事の週末外出自粛要請を受け、首都圏では週末からの休業や、これまでの休業の再延期を決める公共施設や遊戯施設、商業施設などが相次いだ。

 都営の「多摩動物公園」(東京都日野市)や「井の頭自然文化園」(武蔵野市)、「浜離宮庭園」(中央区)の他、「上野の森美術館」(台東区)などが28日から当面の休業を決定。寄席の「新宿末広亭」(新宿区)や「浅草演芸ホール」(台東区)なども同日からの休業を発表した。

 また、21日から営業を再開していた「としまえん」(練馬区)や「西武園ゆうえんち」(埼玉県所沢市)、「横浜・八景島シーパラダイス」(横浜市)なども、都などの要請を受けて28日から当面の間、再休園することを決めた。としまえんを運営する「豊島園」の広報担当者は「園内は桜が満開で多くの来園者が予想されたが、感染拡大防止が一番なので仕方がない」と話した。

この記事は有料記事です。

残り285文字(全文665文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集