メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

あいちトリエンナーレの未払い負担金 名古屋市が不払い決定「検証委の意見尊重」

あいちトリエンナーレの負担金不払いについて説明する名古屋市の河村たかし市長=名古屋市中区三の丸の市役所で2020年3月27日午後7時9分、野村阿悠子撮影

 国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」で、名古屋市の河村たかし市長は27日、負担金の未払い分約3300万円について、支払わないことを決めたと発表した。

 市の第三者検証委員会(座長、山本庸幸・元最高裁判事)がこの日、「(不払いは)やむを得ない」とする報告書を採択したため、「検証委の意見を尊重する。市民の税金を適正に扱うのは市長の責任だ」と述べた。愛知県に支払い済みの約1億3700万円については返還を求めない。

 検証委は、芸術祭の企画展「表現の不自由展・その後」の開催前に県から市への情報提供が不十分だった上、中止や再開は芸術祭実行委員会長の大村秀章知事の独断で決定されたと指摘。会長代行の河村市長は意見を述べる機会を奪われたとして「負担金の不交付という形で市が抗議の意思を表すのは必ずしも不適当とは言えない」とする報告書をまとめた。委員5人のうち3人が賛成、2人は「(開催や中止の)手続きに問題はあったが負担…

この記事は有料記事です。

残り293文字(全文701文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 国民民主「10万円再給付を」「消費税5%に」追加経済対策案 

  2. 「五輪予算で都民の命救える」早期中止訴え 宇都宮氏が都知事選出馬会見

  3. 京アニ放火殺人事件 逮捕された青葉容疑者「ガソリンなら多く殺害できる」

  4. 摂津市、事務ミスで1500万円過大還付 60代男性「使ってしまい、返還困難」

  5. 保育園の「慣らし保育」やり直し必要 保護者と職場は理解を 緊急事態解除で

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです