特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

プロ野球初の感染 阪神の藤浪、伊藤隼、長坂3選手 揚塩球団社長「外出禁止すべきだった」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 藤浪晋太郎投手(25)、伊藤隼太外野手(30)、長坂拳弥捕手(25)の3人が新型コロナウイルスに感染していたと発表した阪神。2月1日のキャンプインからファンサービス時に選手のマスク着用を徹底し、阪神甲子園球場にウイルス除去に効果があるとされるオゾン脱臭機を設置するなど対策を講じてきたが、プロ野球界初の感染が出た。

 球団はこれまで専門家の提言を基に選手らに不要不急の外出自粛を求め、人混みを避けてマスクをするように指導。その一方、外出禁止まではしておらず、3人を含む選手7人が3月14日に外部の5人と会食していた。27日に同球場の室内練習場で記者会見した揚塩健治球団社長は「今から思えば、もう少し厳しく外出禁止というふうな形で臨んだ方がよかった」と悔やんだ。

この記事は有料記事です。

残り293文字(全文623文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集