メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京オリンピック、出場権は原則維持 IOC、延期で方針固める

国立競技場=2020年3月24日午後5時半、本社ヘリから北山夏帆撮影

 新型コロナウイルスの感染拡大で来年への延期が決まった東京オリンピックについて、国際オリンピック委員会(IOC)は既に獲得済みの出場枠は原則維持する方針を固めた。26日に全IOC委員で開いた電話協議や、国際競技団体(IF)との間で開いたテレビ会議で説明された。複数の関係者が明らかにした。

 東京五輪には約1万1000人が参加予定で、IOCによると、そのうち57%の出場権が確定している。延期決定を受け、各IFは出場権の扱いにつ…

この記事は有料記事です。

残り320文字(全文533文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 真面目なラブホテル苦境 給付金もGoToも対象外 「推奨されていい」はずなのに

  2. 最速154キロでも公式戦出られず 異例の「準硬式」投手にスカウト注目

  3. 「僕が駅を利用しない方がもうかるのか」 疎外感訴える障害者 無人駅巡りJR九州提訴へ

  4. ジャパンライフに8000万円投じた女性 「安倍首相らが広告塔なので信用」

  5. 大坂なおみ選手起用「かわいさ」狙った広告に集まった批判 その背景は

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです