メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人事 県教委 1547人が異動 /鳥取

 県教委は、4月1日付の定期人事異動(退職は3月31日付)を発表した。1547人規模で、内訳は事務局114人(前年度比29人減)▽小学校638人(同27人減)▽中学校337人(同49人減)▽義務教育学校54人(同36人増)▽高校271人(同19人増)▽特別支援学校133人(5人増)。

 事務局では県立美術館整備局を新設し、収蔵品の選分に備えて県立博物館長を同局次長兼務に。小・中・義務教育学校では、統廃合により義務教育学校「江山学園」が4月に鳥取市に開校することに伴う配置があった。女性を積極的に校長に登用し、特別支援学校では8校中4校が女性になった。

 事務局の部長級以上、学校長の異動は次の通り。【園部仁史】

この記事は有料記事です。

残り1690文字(全文1995文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宇都宮のコンビニで女性刺され重体 店員か

  2. 宇都宮のコンビニで45歳刺され死亡 刺した男は自分も刺し負傷

  3. 国は我々の死を待っているのか 「黒い雨」訴訟原告 怒りと落胆

  4. 御巣鷹墜落事故で救出、今は3児の母に 川上慶子さんの伯父が振り返る35年

  5. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです