メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

福岡よかとこビジネスプランコンテスト2位 地域おこし協力隊員ダブル受賞 /福岡

 県内創業を促す「福岡よかとこビジネスプランコンテスト」(県主催)で、香春町の村上夕子さん(42)と赤村の長瀬加菜さん(40)の地域おこし協力隊員2人が地元産品を使った商品開発でそれぞれ2位に当たるチャレンジマインド賞、地域活性化賞を受賞した。村上さんは27日、香春町役場で筒井澄雄町長らに受賞したパンを包む「蜜蝋(みつろう)バゲットバッグ」を披露し、事業化への夢を語った。【峰下喜之】

 コンテストは、地域の課題解決や資源活用をテーマにしたビジネス創出が目的。5回目の2019年度は全国から過去最多の96人が応募した。3月の最終審査で1位の大賞に大熊充さん(うきは市)が決定。村上さんは起業の意欲が評価されてチャレンジマインド賞に。長瀬さんは起業による地域への波及効果が期待されて地域活性化賞に選ばれた。

この記事は有料記事です。

残り587文字(全文939文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 特権を問う 「Yナンバーに気をつけろ」沖縄移住の女性が体験した「基地の島」の現実とは?

  2. IS研究第一人者ハシミ氏、殺害される 日本など海外メディアに数多くコメント

  3. 「仁義を切ってきたのか」山尾氏入党、国民党内に警戒感 立憲も「合流協議」影響懸念

  4. 大雨で被害相次ぐ 安城や一宮など 15棟床下浸水 /愛知

  5. 大雨、岐阜で大きな被害 長良川鵜飼いの警備船2隻流失 9日も大雨の恐れ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです