メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

イオン、象牙製品決別 セブンに続き今月末で

国内で販売されている象牙が材料の印章=トラ・ゾウ保護基金提供

 ワシントン条約で国際取引が禁止されている象牙を材料に使った商品の販売を、国内流通最大手のイオンは全店舗で3月末に終了する。同社が取材に明らかにした。総合スーパー「イトーヨーカドー」などを傘下に置くセブン&アイ・ホールディングス(HD)も既に販売を取りやめており、国内市場は縮小傾向が強まっている。【五十嵐和大】

 絶滅の恐れがある野生動植物の国際取引を規制するワシントン条約は、国際間の象牙取引を禁止しているが、国内取引は各国政府の方針に委ねている。日本は国に登録しないまま未加工の象牙(全形牙)を売買することを法律で禁じる一方、加工した象牙製品を国内で売買することは認めている。

この記事は有料記事です。

残り506文字(全文796文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ナガシマスパーランドでジャンボ海水プール営業開始 マスク姿で水しぶき 三重・桑名

  2. 都知事選、投票始まる 最多22人立候補、夜に大勢判明

  3. 静岡で工場火災 消防隊員3人、警察官1人と連絡とれず 煙充満、捜索難航

  4. コトバ解説 「心肺停止」と「死亡」の違い

  5. 木村花さんが死の前に母に告白したフジテレビの「あおり」とは 被害者からの反論

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです