メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

安倍首相、学校再開は見直す可能性 経済対策「かつてない規模」、給付金創設

 安倍晋三首相は28日、首相官邸で記者会見し、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、「リーマン・ショック時の経済対策を上回る、かつてない規模の対策をとりまとめる」と述べ、2009年に行った事業規模56・8兆円を上回る過去最大規模の緊急経済対策を行う方針を表明した。具体策の一つとして「現金給付を行う」と明言した。また、国内の感染状況について、改正新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態を宣言するかどうかの「瀬戸際の状況」との認識を示し、「長期戦を覚悟していただく必要がある」と呼びかけた。

 首相は会見後の政府対策本部で、感染拡大に伴う緊急経済対策と20年度補正予算案の編成を指示した。

この記事は有料記事です。

残り680文字(全文977文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 今夏の湘南、海水浴は難しそう 開場なしで「無秩序状態に」不安の声も

  2. 京アニ容疑者、医療関係者に謝意 「こんなに優しくしてもらったことなかった」

  3. 新型コロナ 北九州、第2波恐れ 新規感染、4日で14人

  4. 北九州市で新たに16人 8日連続の感染確認 計85人に

  5. 新型コロナ 休業要請全解除、北九州以外実施 福岡県・来月から

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです