銀河高原ビール 岩手・西和賀町の醸造所を沖縄の酒造メーカーが取得

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
ヘリオス酒造が取得することになった沢内醸造所=いずれも同社提供
ヘリオス酒造が取得することになった沢内醸造所=いずれも同社提供

 クラフトビールメーカーの銀河高原ビール(岩手県西和賀町)が3月末に生産を終了する同町の沢内醸造所を、沖縄県名護市の酒造メーカー、ヘリオス酒造が取得することになり、27日発表された。クラフトビールの生産態勢を拡大する。取得は4月1日付。【山田豊】

 銀河高原ビールは原材料費の高騰による収益悪化などで、2018年12月、沢内醸造所での生産終了を発表した。そこで、沖縄県外での工場保有を検討していたヘリオス酒造が…

この記事は有料記事です。

残り307文字(全文511文字)

あわせて読みたい

注目の特集