メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高校教諭が校内で飲酒運転 自損事故起こし「ショックで…」 新潟

学校の教室(写真はイメージ)=ゲッティ

 新潟県教育委員会は27日、勤務時間中に校内で飲酒運転したなどとして、下越地方の高校の40代男性教諭を減給3カ月(10分の1)、同校の50代男性校長を同2カ月(同)の懲戒処分にしたと発表した。

 県教委によると、教諭は2019年7月、自家用車で学校に向かう途中にガードレールに衝突。車が損傷したことにショックを受け、放課後、校内に駐車していた車の中で飲酒した。その後、動作確認をするため駐車場内で飲酒運転した。

 校長は教頭から飲酒運転の報告を受けた後、すぐに県教委に報告せず、教諭に年休を取らせるよう教頭に命じ、教諭は年休を取った。県教委はこの教頭も文書訓戒にした。

この記事は有料記事です。

残り290文字(全文572文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 生田斗真&清野菜名が結婚発表「お互いを支え合いながら共にこの危機を乗り越え」

  2. 自衛隊員の「テンピン停職」知りながら…法務省、黒川氏処分の「参考にせず」

  3. 拉致問題進展なく 安倍首相「断腸の思い、申し訳ない」 横田滋さん死去

  4. ノーベル賞・本庶氏が小野薬品提訴を表明 オプジーボ特許使用料226億円求め

  5. 北九州の新型コロナ新たに5人感染 14日連続で累計135人に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです