連載

母校をたずねる

毎日新聞デジタルの「母校をたずねる」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

母校をたずねる

水戸一高  「ともに生きる」に向き合えた南極授業 県立守谷高教諭・北澤佑子さん=2004年度卒

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
昭和基地からの生中継で、釣った魚を示す北澤さん=茨城県自然博物館で1月25日、安味伸一撮影
昭和基地からの生中継で、釣った魚を示す北澤さん=茨城県自然博物館で1月25日、安味伸一撮影

 茨城県立水戸一高編の最終回は、同県立守谷高校教諭の北澤佑子さん(33)=2004年度卒業=です。昨年11月から南極観測隊に同行し、20日に4カ月ぶりに帰国しました。今年1月には、南極の自然や生物、隊員たちの生活ぶりを届ける衛星授業「南極授業」をしました。生物の教員のかたわら、観測隊への参加を実現した北澤さんに一高と南極への思いを聞きました。【本多健】

この記事は有料記事です。

残り3289文字(全文3466文字)

あわせて読みたい

注目の特集