エコツーリズム大賞 津別の「森のこだま」が特別賞 /北海道

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
エコツーリズム大賞で特別賞に選ばれた「森のこだま」の代表、上野真司さん(中央)=北海道津別町で
エコツーリズム大賞で特別賞に選ばれた「森のこだま」の代表、上野真司さん(中央)=北海道津別町で

 津別町のNPO法人「森のこだま」が、第15回エコツーリズム大賞(環境省など主催)の特別賞に輝いた。町役場で27日にあった賞の授与式で、代表の上野真司さん(48)は「支えてくれるスタッフのおかげ。地域資源を保全できるよう活動を継続したい」と喜んだ。

 森のこだまは2012年設立。翌13年から津別峠の雲海ガイドツアーを続けている。19年は天体観察の「宇宙ガイドツアー」と合わせ、過去最多…

この記事は有料記事です。

残り288文字(全文480文字)

あわせて読みたい

注目の特集