メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 東庄の障害者施設で集団感染 58人一気に拡大 県内初の死者も /千葉

患者の死亡を受けて記者会見する森田健作知事(左)ら=千葉県庁で

 県は28日、新型コロナウイルスに感染し、県内の医療機関に入院していた患者1人が死亡したと発表した。県内で確認された感染者が死亡したのは初めて。さらに東庄町の障害者福祉施設「北総育成園」で集団感染が発覚。職員・入所者計137人のうち職員と症状のある入所者計93人を検査したところ58人の陽性が判明した。そのほかに30~50代の男女4人が新たに感染。県内で確認された感染者は130人(うち死者1人、無症状29人)となった。【宮本翔平、加藤昌平】

 森田健作知事は緊急の記者会見を開き、「亡くなった方が出たのは残念でならない。より一層、気を引き締めていく」と述べた。県は死亡した患者の性別、年代、住所などは遺族の意向を踏まえて非公表とした。5日ごろから下痢や倦怠(けんたい)感などの症状があり、11日に肺炎と診断されて入院。12日に感染確認され、27日午後11時50分ごろに死亡した。血圧が高めなこと以外は持病はなかったという。

この記事は有料記事です。

残り747文字(全文1158文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 工事現場の足場から金属製パイプ落下 通行人2人が重軽傷 神戸

  2. メルケルの歩み サウナバッグを手に「壁」越えた日 物静かな優等生35歳の転身

  3. 立憲 最高顧問に菅直人、野田佳彦両元首相 小沢一郎氏らは固辞

  4. 「相棒」 芦名星さんの代役立てず テレビ朝日会長「得がたい存在」

  5. 「揚げ足取りばかり」「対案示さない」 野党に厳しい意見 毎日新聞世論調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです