メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぐるっと東日本・旅する・みつける

東京・台東 蔵前 変化続く、ものづくりの町 /東京

 江戸幕府の浅草米蔵があったことに由来する蔵前(東京都台東区)は、革製品や文具をはじめとしたものづくりの町だ。歌川広重の浮世絵に登場する「首尾の松」や、落語「元犬」の舞台となった蔵前神社もある。近年は新しい作り手の店が増え「東京のブルックリン」とも呼ばれているらしい。そんな“変化を楽しむ下町”を歩いた。【馬渕晶子】

 まず訪れたカフェ「シエロ イ リオ」は楽器倉庫を改装したビル「MIRROR」にある。隅田川にスカイツリーという蔵前ならではの風景を眺められるお店だ。ピンクのファサードをくぐると一見落ち着いた雰囲気だが、3階へ上がると印象が一変。白が基調の店内に自然光が注ぐ。日替わりランチはボリューム満点で近所の会社員でもにぎわう。ゆでて、だしで風味づけした千切りキャベツなど野菜たっぷりなのもうれしい。

この記事は有料記事です。

残り1460文字(全文1813文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 腹の虫がおさまらない?マメガムシ食べられてもカエルの尻から脱出 神戸大

  2. 療養ホテル、沖縄は1カ月半「ゼロ」 菅氏が批判、知事は「予想より早く感染者増えた」

  3. 療養ホテル確保数「ゼロ」の沖縄に不快感 菅氏「何回となく促した」

  4. ベトナムで感染力強い型のコロナ流行か 首相「拡大防止へ重要な時期」

  5. ORICON NEWS 香取慎吾「こんなにテレビ出れないか」独立から3年のホンネ 草なぎの大河出演にガッツポーズ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです