メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外東京で新たに561人の感染確認 2日連続で500人超
みのひだフォーカス

ボーノポーク復活を 瑞浪に加工・販売施設完成 6月27日オープン 消費回復目指す /岐阜

 瑞浪市特産のブランド豚肉「瑞浪ボーノポーク」の農畜産物加工施設「ボーノポークハム工房“瑞浪”」が同市土岐町の農畜産物直売所「きなぁた瑞浪」の敷地内に完成した。昨年、養豚場での豚熱(CSF、旧呼称・豚コレラ)感染による全頭殺処分で供給が途絶える痛手を負った瑞浪ボーノポークの完全復活を目指す拠点の役割を担う。【立松勝】

 26日、水野光二市長や指定管理者の鷲尾賢一郎・みずなみアグリ株式会社社長ら関係者約20人が出席して完成式があった。6月27日にオープンし、加工品の販売を開始する。

この記事は有料記事です。

残り695文字(全文936文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 乱交パーティー数十回主催 福岡県警職員を懲戒免職、売春防止法違反で起訴

  2. ヤングケアラー~幼き介護 認知症の母を殺さなかった少女 元ヤングケアラー 27歳の今

  3. 二“人”六脚-保護犬イブと暮らして 熱中症でやせるイブ 犬にかまれ大けがも やがて穏やかな表情に

  4. 河井案里議員の秘書、有罪確定へ 連座制適用認められれば当選無効に

  5. 「パパ活への興味本位で」少女にみだらな行為 小学校教諭、懲戒免職 福岡県教委

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです