メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ影響 草津宿場まつり中止 /滋賀

[PR]

 4月26日に開催予定だった草津市の「草津宿場まつり」が、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い中止となった。東日本大震災が起きた2011年以来、9年ぶり。

 宿場まつりは、東海道と中山道の分岐点にある宿場町・草津を代表する祭りで、例年8万人以上が訪れる。20年も2月から、メインイベントとなる時代行列の参加者の募集を始めるなど準備を進めてきたが、集団感染が発生する可能性が高いとして中止を決定した。

 関連イベントのうち、市内の園児の絵画を展示する「キッズアート展」のみ4月21日~24日、市役所1階展示スペースで開催する。宿場まつり実行委の担当者は「他のイベントの日程や時代行列への参加者の負担を考えると、夏や秋に延期することも難しかった。とても残念」と話した。

 問い合わせは同実行委(077・566・3219)。【礒野健一】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. SNS嫌がらせ投稿「利用停止を」事業者団体が緊急声明 木村花さん死去受け

  2. 摂津市、事務ミスで1500万円過大還付 60代男性「使ってしまい、返還困難」

  3. 失業手当支給、60日延長へ 厚労省が新型コロナ対策で特例措置

  4. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

  5. 「アベノマスク着用」 中学校で配布プリントに記載、保護者に謝罪 埼玉・深谷

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです