メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚

『戦国、まずい飯!』=黒澤はゆま・著

 (インターナショナル新書・924円)

 歴史小説家である著者が、さまざまな古文書を渉猟し、戦国時代の食物や飲み物を作って試食してみた記録、という異例の歴史書である。豊富に援用される歴史のエピソードも楽しいが、当時の食を忠実に再現しようとする著者の執念と労力には驚嘆させられる。しかして、お味は……残念ながら大半は「マズい!」のである。やはり戦争に明け暮れる世の中では、携行性・保存性・栄養価がもっぱら重視され、…

この記事は有料記事です。

残り309文字(全文514文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「もうええわ」ふるさと納税返礼品業者の叫び 指定取り消しの高知・奈半利町

  2. 入手までの時間がカギ「緊急避妊薬をもっと簡単に」 コロナで不安の声高まる

  3. ゆうちょ銀「mijica」で不正引き出し 54人の計332万円 送金機能を悪用

  4. 歌手の守屋浩さん死去 81歳 「僕は泣いちっち」「大学かぞえうた」

  5. ベーシックインカムじわり脚光 日本でも導入求める声 米独など各国で実験

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです