特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

子供に開く名著の世界 銀の鈴社が詩集、伝記など500冊を無料配信

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
無料で500冊の児童書などがダウンロードできる銀の鈴社の電子ブックストア
無料で500冊の児童書などがダウンロードできる銀の鈴社の電子ブックストア

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、学校の図書室や公立図書館の臨時休館が続く中、子供たちにいい本と巡り合う機会を提供したいと、神奈川県鎌倉市の出版社「銀の鈴社」(西野真由美社長)が児童書、詩集などの電子書籍約500冊を無料配信している。近代絵本の原点とされるドイツの精神科医、ハインリッヒ・ホフマンの「ぼうぼうあたま」など名作がそろっており、国内のみならず、米国の大学などからも感謝のメールが寄せられている。【因幡健悦】

 銀の鈴社は1986年創業で児童書や詩集、アート作品などを扱っている。家族経営の小さな出版社で、子供向けの優良図書の提供は重要な仕事の一つだ。無料配信は、学校の図書室や公立図書館が利用できなくなった子供たちが感染を心配しないで本を楽しめるようにと、詩人の谷川俊太郎さんらの協力を得て9日から始めた。

この記事は有料記事です。

残り376文字(全文736文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集